http://www.wadaken.com http://www.wadaken.com
トップ  コンセプト  i-sinプラン(アイシン)  太陽光発電  会社概要
(103,938 - 54 - 25)
和田建設の太陽光発電システムは「リクシルソーラー」。

「リクシルソーラー」とは、LIXILエナジー株式会社がご提供する住宅用太陽光発電システムです。
クリーンな太陽光発電システムで地球温暖化の防止に貢献します。
さらに安心の10年保証でご家庭の光熱費を楽々節約いたします。
LIXILエナジーは、住生活グループのメンバーです。

安心の10年保証

安心の10年保証
環境にも家族にもやさしい太陽光発電。
「リクシルソーラー」は10年保証付き。安心して御使用して頂くことができます。



○ソーラーパネルの出力について、ソーラーパネル製品そのものの問題で弊社規定値に発電量が満たない場合、ソーラーパネルの修理・交換などにより不足分の電力を補填します。
○周辺機器や当社指定工事店以外の施工による瑕疵、購入後の改造、及び天候・災害などに起因する場合は保証対象外です。
○出力測定は弊社基準の試験条件・方法によるものとします。
○保証・免責内容詳細は弊社保証書に記載。
○パワーコンディショナ、接続箱、ケーブルについて、取扱説明書、施工マニュアル、注意書きなどに従って正常に使用したにもかかわらず、製品そのものの問題で故障・異常が発生した場合、修理・交換をします。 
 

太陽光発電で光熱費をらくらく節約

太陽光発電で光熱費をらくらく節約
安全でクリーンな太陽光発電を設置することで、
ご家庭の光熱費を楽々節約できます。
また、家族みんなの省エネ意識を高めることができます。 


■現在の年間光熱費との比較イメージ(ガス+電気併用)




上記数値は以下の諸条件で算定したものです。
○東京地区3.7kW(20枚設定)システム、南面、屋根傾斜30度設置
○料金は東京電力(平成22年4月1日現在)・東京ガス(平成22年4月1日現在)の料金表から算出。オール電化後の電気代は電化上手を適用。
○給湯器効率はエコキュート300%(日本電気工業会)・ガス85%(従来型:資源エネルギー庁省エネ性能カタログ)、調理機器効率は電気90%(メーカー算出値)、ガス56%(メーカー算出値)。 調理機器効率は電気90%(メーカー算出値)、ガス56%(メーカー算出値)。
○給湯と厨房のガス使用量は給湯46.1(m3):調理5.7(m3)で試算。
○電気使用量は昼間時間15%、朝晩時間40%、夜間時間39%と想定。エコキュートは夜間使用のみで想定。
○太陽光発電設置後は昼間の自家消費は電気ガス併用:35.0%、オール電化:44.6%とし、売電価格は42円/kWhで試算。
○本シュミレーション結果は条件をモデル化した目安であり、お客様の省エネ効果を保証するものではありません。 

あまった電気は自動で売却!

あまった電気は自動で売却!
昼間に発電して余った電気は、電力会社へ自動的に売却されます。
平成21年度11月から導入の「太陽光発電の新たな買取制度」(※1)では、
10年間にわたって余剰電力を固定金額で売電することができます。


■現在の年売電・買電システム簡易図(売買切替は自動)




■晴天時、1日の発電と消費電力の推移




※1 平成22年以後の買取価格は毎年度国の審議会で審議されることになっています。

地球温暖化に貢献

地球温暖化に貢献
太陽光発電システムを設置すると、
太陽光発電により一般家庭の約57%にあたるCO2を削減。
(※2)地球温暖化防止に大きく貢献することができます。



【参考資料】全国地域別 年間予測発電量&その換算値




○上記月別発電予想量は積雪10cm以上の日によるロス、及び天空散乱日射量を考慮しております。
○発電量算定式 : 月別発電量(kWh)=太陽電池容量(kW)×日射量(kWh/㎡)×パワーコンディショナ効率×(1温度損失)×(1その他の損失)
○前提条件 : パワーコンディショナ効率=94.5%、その他の損失(配線・受光面の汚れ、回路ロス等による損失)=5% 
○単結晶使用による発電量増加分を2%としております
○月平均日射量は(財)日本気象協会「日射関連データの作成調査」による。
 

個人情報保護ポリシー

このサイト内でのご意見・お問い合わせは こちら までご連絡ください。
Copyright(C) 2017 wadaken.com All Rights Reserved.